自分を助ける。~友達からのエール~

友達からひと言「ハル!自分を助けろ。」

何だか青春の一コマのようなセリフ。

でも、でもですね。 心が熱くなりました。

悩みを相談して、友達の厳しい言葉を頂いたんだけど。凄くあったかくて、涙が滲みました。

私のジェンダーに関する事なんですけど、情けなくて前に進めない私に

友達は背中を押してくれました。

誰にも理解しにくい性自認だから、そしてとてもデリケートな部分だから。

そして、大事な事は自分だから。

友達はそれを分かって、応援するぞ!とこの言葉に変えて投げかけてくれたんですね。

もがくかもしれないけど、やっぱり前に進みたい。

その気持ちは変わらずブログを更新していこうと思っています。

おすすめの記事