春は何処へ。

北国の春の兆しは。。。。まだまだ先ですね。

私は身体的特徴より、心の性別に関して引っかかる事が多いです。服装などの外見問題は、ずっとの事なので、嫌だなぁと思っていても割に流せるのですが、自分の性別を「女」だと思って、相手が話してるのが分かる時があります。そっちの方が自分は苦痛を感じますね。

例えば、ある男性がいるとします。「この目の前で私に話してる内容は、私がもし男性だったら話はしないだろう。」と思う事があります。         内容は女性に向けての話しです。 もちろん、反論はせずに黙って聞いています。

性別の話をしたところで、論点がずれて、相手も嫌な思い。。。私もですね。  お互いが嫌な思いになります。 

その方の意識が変わるというより、社会が、男女当たりまえの世の中のように、男女以外にもいるぞと言う認識の社会であって欲しいと、贅沢を願わずにはいられません。

アバター

あおいろ

女で生まれるが、性別は良く分からない。(Xジェンダー) 性別、名前も変更なしで、半世紀生きてきました。 苦手な事は服を選ぶ事。人の名前が覚えられない事。秒殺で忘れる(笑) 好きな事、美術鑑賞、サイクリング、モノ作り。