高年齢のカミングアウト

LGBTに関して、私がいつも気になる事がある。 今の高齢になった60代以上の人達の暮らしです。

私が若い頃はまだ偏見は今よりあり、LGBTという言葉も無かったので、現在、高齢の方のセクシュアルマイノリティーはどのように暮らしているのだろうかと思うのです。 

「幸せ」であって欲しい。と願う。・・・あ、余計なお世話か・・。

何故そう思うのか‥‥ 私の場合、性自認が男か女か自覚出来ないまま、人生半分生きてきて、今更ながらカミングアウトして、自分らしく生きようとしたときに本当に自分らしく生きれるのかと思ったりするのです。

カミングアウトする前は、私は女性として生きてきた歴史があります。それを捨てる訳ではないが、染みついているのです。                   結婚をしている人もいるでしょう。 もう家族が出来き、自分を隠して生きてきたけど、私はカミングアウトしても周囲は変わらず。             自分だけが分かっているなら、昔と同じことなのです。           自分だけ変わっていて、まるで浦島太郎のようです。

アバター

あおいろ

女で生まれるが、性別は良く分からない。(Xジェンダー) 性別、名前も変更なしで、半世紀生きてきました。 苦手な事は服を選ぶ事。人の名前が覚えられない事。秒殺で忘れる(笑) 好きな事、美術鑑賞、サイクリング、モノ作り。