”言葉が通じる安心”

Xジェンダーの仲間と初めて出逢って、一番最初に感じた事は、「言葉の意味が通じる。」と言う事です。 

自分の性別があいまいで、はっきりしない様子を言葉で表現出来ない、モヤモヤ感は、同じジェンダーの人と話すと、詳しく説明しなくても「あぁ、分かります。」と即答してくれること。

私は何十年も抱えてきた、心のモヤモヤが一気に吹き飛んだ気がしました。

この性別の説明は誰もが簡単には理解し難い内容です。

LGBTの活動は存在を周知してもらい、偏見を無くす運動でもあると思うけれど、

Xジェンダーを知って下さい!とは大口が叩けない(叩かなくてもいいが)

「分かりずらい」からです。 

もちろん、私達にとっては分りいいのですが…。

言葉の意味が通じるって、大切だなと思いました。

アバター

あおいろ

女で生まれるが、性別は良く分からない。(Xジェンダー) 性別、名前も変更なしで、半世紀生きてきました。 苦手な事は服を選ぶ事。人の名前が覚えられない事。秒殺で忘れる(笑) 好きな事、美術鑑賞、サイクリング、モノ作り。