性的指向

「性的思考」とも書きますが、当事者の感覚で多少言い方が違いますが、要は

恋愛対象の相手の性別がどんな性別か?と言う事です。

性別違和の自分の性別とは違います。

Xジェンダーでは同性を恋愛対象とする人も少なくありません。

それは世の中全体の同性愛者の比率と同じなのかは分かりませんが、「Xジェンダーって何」と言う著書の中には

同性愛者(Xなので同性と言えるかどうかわかりませんが)の傾向もあるとアンケートを基に記載されています。

この筆者の私も、身体的に女性ですので、恋愛対象は女性です。

しかし、過去に結婚をしています。

やはりそれは、その時の性自認がはっきりしなく、女性として生きてく事が「正しい」と思った結果です。

性自認もあやふや、性的思考は、同性。この二つの悩みを持ちながら生きてきたのですが。

生きていると、それが邪魔な事もあるし、良かった事もあります。

でも私の生き辛さはここから発生し、ジェンダーとは無関係な事で今生き辛さを抱えています。

ジェンダーだから生き辛いとかではなく、生きていれば色んな事が要因となって、悩むのであると感じています。

それが、ジェンダーだったと言う事で、ジェンダーの人の悩みが一番辛い事でもないけれど、

悩みの種類は関係なく苦しいものであると思います。

アバター

あおいろ

女で生まれるが、性別は良く分からない。(Xジェンダー) 性別、名前も変更なしで、半世紀生きてきました。 苦手な事は服を選ぶ事。人の名前が覚えられない事。秒殺で忘れる(笑) 好きな事、美術鑑賞、サイクリング、モノ作り。